デジタル写真展のペ−ジ


2003−2/28(金)〜3/2日(日)第3回 ”デジタルPhoto”展 シビックセンタ−にて




当HPをみてデジタルCAPAの編集部よりデジタル写真展に興味がある・・・ということで、第3回の内容を知りたい由のメ−ルがはいりました。右記は2003-3月号のデジタルCAPAに掲載の記事です。

 
     

出品者は 上野照文吉本 旭末澤弘太橋本圭祐
林 敏彦井上憲治多川静守多田晴美上杉大一柳本 正鏡原伸生
まずは今回も家主の作品から・・・観て下さい。以下順番は適当です、あしからず。
                     ・・名前をクリックすればそれぞれの写真へ・・。


  ●「井上 憲治」         

二度目のデジタル写真展ということで、レベルアップした作品を・・・と、
思っていたのですが、結局前回と似たようなものになってしまいました。
今回の写真はすべてデジカメで撮影したものです。
銀鉛で撮影→スキャナでパソコンに取込みをするのと違って、
最初からデジタルであるデジカメで撮影した写真の方が
プリントまでの処理は、やり易いように感じます。
いずれにしても、フィルムで撮影 → あとはプリントまで
ラボにおまかせ・・・・・・ ではなくて、
撮影から仕上げ(プリント)まですべて
自分で責任をもって出来るようになりました。
つまりモノクロで撮影していた時と同じように出来るようになった訳です。
今回の作品はいろいろ加工した神戸の写真と、
昨年フランスを旅行したときスナップした
写真の二部で構成しました。
神戸の写真は写真の中身でいろいろ加工を加えました
フランスの写真は、色調を整えた程度でほぼストレ−トです。

                                 神戸の印象
  

背景にソラリゼ−ション処理をしました。
うろこの館をペン画調等で加工し、
  鳥と車を配置しました。
神戸異人館内にあった額の絵を置き換え、
  さらに透明な額縁をつけました。
 〇デ−タ

  ・デジカメ  
    OLYMPUS E−20 
      28m−120mズ−ム

  ・パソコン
    SONY VAIO PCV−RX56
  ・レタッチソフト
    PHOTOSHOP
  ・プリンタ
    CANON PIXUS BJF9000
  ・ペ−パ−   PM写真用紙

シャ−プネスを何回も・・・。
ポスタリゼ−ション・・と
            縁額を二重に・・・・。

                              フランス紀行
 

2002年5月に8日間フランスの南
(ニ−ス)から
      モンサンミッシェル 〜 パリと
         駆け足で周って
きました。
      約1200枚撮った中の5点です。
モナコ公国
エゾの村
アルルのまち
アビニヨンの橋
ロワ−ル地方


      
    ●「上野 照文」


Cover Up
Beach
Kyoto Station
旧徳島動物園の写真は少々お待ちください・・・・・・・・・・・・・・

      
    ●「吉本 旭」


 
Cyndy Cyber Doll

習 作


      ●「末澤 弘太」


   ●「橋本 圭祐」             モ デ ル 




    ●「林 敏彦」           由岐町の祭



 


      ●「多川 静守」


2001夏
2002夏
                             


    
      ●「多田 晴美」


秋の記憶 「京都」


赤い造形


 


      ●「上杉 大一」


空間 光彩 編笠 花弁
富士山 浮遊 落葉
飾り

         ●「柳本 正」


                                                          光 影
 
街角 光球
旅路 タイムトンネル 希望

         ●「鏡原 伸生」



想い
小宇宙人の出現
香川の車窓から
残業にて



次回(第 4 回)のデジタルPhoto展は
2004年 5月28(金) 〜30(日)に、同じ会場にて開催します。
今回同様よろしくお願い致します。


これからの参考にしたいと思います。ご意見感想をぜひお聞かせください。
ken-ino@mtj.biglobe.ne.jp


  もどる  


inserted by FC2 system